介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人看護師 来日後の反応は・・・?

■インドネシア人看護師・来日1カ月 受け入れ病院側に後悔の声も 課題浮き彫りに(msn産経ニュース)

やっぱりね。
まぁ記事中で挙がってる問題点は、大体が外国人看護師を受け入れようという話が出た時点で既に懸念されていたことなんだけれども。

外国人を受け入れるには、それ相応の準備と覚悟が必要だと思うんだけど、日本人はそこら辺に疎いというか何と言うか。こういうことは受け入れ側に問題があることが多いと思うんですよね。生活習慣やら言葉やら働く意識やらに違いがあるのは外国人なんだから当たり前な訳なんだし。

心配なのは、この程度のことで、「やっぱり外国人はダメだな」、というような風潮になること。外国人の受け入れについては看護師・介護士だけの問題ではなく、全産業的に考えていかなければならない問題であり、それに伴う移民が引き起こす様々な事柄についても問題はありますが、それは日本だけの問題ではなく、他の国でも同じこと。

初めての試みが上手くいくことの方が少ないんだから、結果を下すにはまだ早すぎると思うんですよね。この問題、もう少し注視していきたいと考えてます。



↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング
コメント
GMさん おはようございます。
この問題、非常に気になります。以前勤めていた会社でインドネシア人を数名受け入れていたのですが… いいイメージがないんですよね。せっかく大学で建築を学んで来ていたのに、実際日本に来てさせられていたことというのは技術的なことではなく、肉体労働だったり。言葉もうまくしゃべれないし、意思の疎通も難しく、からかわれる対象になったり。。。からかう人個人の人格の問題だと思いますが、なんだか見ていてつらかったですね。したかった仕事はこれだったのかな?とか後悔してないのかな?とか。。。
私が見た状況にはならないように、時間はかかると思いますが、成功させてほしいですね。受け入れる側すべてが心してかからないと大失敗になる気がします。
2008/09/17(水) 07:46 | URL | miyo #.//Hucbg[ 編集]
すでに失敗しかけの予感
miyoさん、コメント感謝。
miyoさんは外国人労働者の実態を間近に見ているのですね。
私も街を歩けば様々な場所で外国人労働者に出会います。近所のコンビニではアジア系外国人がレジを打ってますし、建設中のビルに資材を搬入してた人もそうでした。

友人が働く会社(プラント関係)でも外国人を採用しているらしいのですが、現実には待遇が悪かったり、技術職としてやってきたのに単純労働や肉体労働の現場に回されてしまい、思うような給与や仕事に就けず、逃げ出したり帰国する人も多いそうです。

言葉や文化の違いによる相違や差別に苦しむのはどこの国に行っても同じなんでしょうが、待遇や職場環境はその国や組織の方針によってかなり左右されます。入念な準備や環境作りを行って、外国人労働者の知識や技術を有効に活用することで国の発展の一助にしている国もあるのですが、日本の対応、とりわけ今回の外国人看護師・介護士に関する国の対応には疑問な点が多いです。

今回は短い募集期間の割りにはそれなりの人数が集ってくれたと思うのですが、あの条件で外国人がこれからも日本に来たいと思ってくれるのか。あの条件で受け入れようと思う病院や施設が増えるのか。甚だ疑問です。

仕事は「段取り八分」などと言う様に、事前の下準備が大切です。個人的にはまだ結果を出すには早すぎると重い、今後も注視していきたいと考えていますが、今回の施策はあまりにも準備不足で拙速という感が拭えません。やる気のある外国人看護師たちや病院・施設が失望しないような結果になることを願って止みません。

2008/09/17(水) 23:27 | URL | GM #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。