介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業向け融資の貸出条件緩和が円滑に行われるための措置について

■中小企業向け融資の貸出条件緩和が円滑に行われるための措置について (平成20年12月5日付け事務連絡 厚生労働省老健局総務課:三重県HP)

厚生労働省(中央合同庁舎第五号館)


中小企業向けの貸出金の返済条件が緩和されやすくなった、というお知らせが金融庁から発表されました。
これまで3年という枠の中で経営状態が改善されなければ×だったものが、原則5年までに改善されればOK(見込みあれば10年も可)でしかも一定以上の金利を確保する必要もないという内容に変更されたのだそうです。要は資金繰りの悪化による倒産を、資金を借りやすくさせることで防ぐという事ですね。

しかし、この通知。
各金融機関に通達したということになっていますが、銀行やら信金やらといった金融機関がどこまで融通を利かせてくれるかはその金融機関次第。銀行だって慈善団体じゃないですからあまり期待しすぎるのもどうかと思いますが、「以前よりはちょろっとぐらいはお金を貸してくれ易くなってるかも」くらいに思ってるくらいで良いかもしれませんね。

ともあれ、資金繰りに困ってて、近々金融機関に融資をお願いしようと思っている事業所の方は覚えておくと良いと思います。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。