介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社交的な人はそうでない人よりも認知症になるリスクが50%も低いかもしれない

■社交的な生活が認知症のリスクを減らす可能性=研究(ロイター)

"社会的に活発な人はストレスにさらされにくく、孤独で悩みがちな人に比べて、認知症になるリスクは50%低い"という研究結果がアメリカの学術専門誌「Neurology」(神経学)で報告されました。スウェーデン国内の高齢者506人を対象におよそ6年間にも亘る追跡調査を行い、それを元にした階層別解析の結果わかったんだそうです。

要するに、穏やかで外交的な性格社会的に活発なライフスタイルを持つことが大切ということですね。

休みの日は家に引きこもってパソコンばかりしている、という方は特にお気をつけ下さい(笑)

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング
コメント
高齢者関係のニュースを数多く紹介してくれているブログなのでよく拝見しているのですが、どうでもよい質問をしてもいいでしょうか?

本文に階層別解析という単語がありますけどリンク元のロイターの記事ではそんな単語はでてきてないですよね?あと、それってどういうものなんでしょう???





2009/01/21(水) 20:15 | URL | とある介護職員 #SkZ2TKE2[ 編集]
とある介護職員さん、コメントありがとうございます。

階層別解析というのはstratified analysisという原文にある単語の訳です。年齢や症状別で、ということなんだと思いますけど、実際にどういう手順を踏んでおこなっているものかまではちょっとわかんないですね。

僕も知りたい(笑)
2009/01/22(木) 08:39 | URL | GM #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。