介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ 仏研究チームが感染の仕組みを解明 新型ウイルスにも対応可能な新薬開発に道 

■インフルエンザウイルス増殖の仕組みを解明、予防薬開発に光(AFPBB NEWS)
インフルエンザウイルス


インフルエンザウイルスが人の体内で増殖する時に働く酵素の立体構造を解明した、とフランスの研究チームが5日発行のイギリス総合科学誌「ネイチャー(Nature)」に発表しました。

この酵素の構造はインフルエンザすべての型に共通しているため、この研究結果を元にして新薬を開発すれば新型インフルエンザにも効果が上がると見込まれており、世界中の研究者が注目しています。

従来の抗インフルエンザ薬はウイルスの型が変わると効果がなくなっていたため限定的な対応しかできずにいましたが、今回の研究成果によって新型ウイルスにも対処可能な新たなインフルエンザ治療薬が開発できるようになれば、より多くの人々が救われることに繋がります。

今後の研究に期待ですね。


【関連情報】
"Inhibiting influenza's immunopathology"(英ネイチャー誌2月5日記事) ※閲覧には会員登録が必要です

インフルエンザ:仏チーム、ウイルス増殖酵素の構造解明 新型共通、万能薬に道(毎日新聞)

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。