介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100歳の現役映画監督マノエル・デ・オリヴェイラ氏が「特別功労賞」を受賞 ベルリン映画祭

■100歳のオリヴェイラ監督、ベルリンで特別功労賞受賞(AFPBB NEWS)
ベルリン国際映画祭
↑ベルリン国際映画祭(2007年)の様子↑ by Flickr user Solar ikon

ドイツで開催中の「第59回ベルリン国際映画祭」で、現役映画監督として最年長のポルトガル人映画監督マノエル・デ・オリヴェイラ氏が、特別功労賞にあたるベルリナーレ・カメラ賞(Berlinale Camera Award)を100歳という年齢で受賞。映画祭史上初の快挙です。

氏が映画制作に関わったのは20代の頃からなのだそうですが、本格的に映画を撮り始めたのは60歳を過ぎてからなんだそうです。すごいですね。

次回は是非とも金熊賞(Golden Bear/最高賞)を狙って欲しいところ。どうか末永くお元気でいてほしいものです。

【関連情報】
Manoel de Oliveira (The Internet Movie Database:英語)

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。