介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要介護認定の見直しについて&要介護認定に関する報道について(介護保険最新情報vol.66&vol.67)

当ブログの平成21年度介護保険制度改定・最新リンク集にも既に追加しておりますが、「要介護認定に関する報道について」(介護保険最新情報VOL67)と 「要介護認定の見直しについて」(介護保険最新情報VOL66)という資料が三重県のサイトその他で公開されています。

まぁ何と言うか、要は新年度からはじまる新基準での介護認定がらみの資料なんですが、皆さんも内容は恐らく新聞やニュースで御覧になっていることと思います。こんな感じで↓

■要介護認定:新認定基準、3カ所を修正--厚労省(毎日新聞)

知らない方のためにこんな騒ぎになっている状況を簡単に説明しますと、

新しく始まる介護認定の方法では、今まで介護度が高かったはずの人が軽度と判定されてしまうという懸念が生じたため世論が猛反発。これに慌てた厚労省が、施行前の制度をいきなり見直すという事態に発展。現在に至る。


というのが現在の状況。
わかりやすく例えるなら、「4月から販売される予定だった自動車が、発売前からリコールになってしまった」、と言うような状態だと考えてもらえば概ねOKです。

正直、どの範囲まで見直されるのかが現時点(3月19日深夜1時)ではまだ正確にはわからないのですが、前述の「介護保険最新情報vol.67」の下の方に"3月下旬までに認定調査項目の明確化を行ったテキストや通知を出す"と書いてありますので、詳細についてはしばらく待たなければなりませんね。

今回の見直しについては、個人的には一部報道で話されているような大幅な見直しではなく、世論を鎮めるための微調整程度で済まされるんじゃないかなと思ってます。言葉いじりで終わるんじゃないかな、と。新基準の大筋はすでに出来上がってる物ですから、メンツ重視のお役人がこの期に及んで大幅な見直しに踏み切ることはまず無いような気がします。資料でも「解釈の明確化」となってるだけですし。

不備な点が修正されることはその逆よりも良いことだとは思いますが、実施1ヶ月前を切った状態での見直しには先行きの怪しさを感じざるを得ません。

新基準での介護認定、早くも暗礁に乗り上げたかな・・・?


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング
コメント
ありがとうございます
介護が大変だから報酬の見直しをアピールしているのに方や
介護度認定基準を見直して、介護度が下がるような改定を
しているという何とも納得できないことです。
わかりやすい例えが気分を明るくしてくれました。
2009/03/19(木) 13:08 | URL | アスラン #-[ 編集]
はじめまして
アスランさん、はじめまして。
ご訪問いただき感謝です。

今回の見直しについては色々な所で論議されていますよね。私も一事務員ながら、新年度からの介護認定を心配しています。

コメントありがとうございました!
2009/03/19(木) 20:29 | URL | GM #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。