介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GMの九州グルメ紀行】 旨~いウマを食べてきた! 熊本名物"馬肉料理" 「菅乃屋 銀座通り店」

今日は先月の九州旅行で食べてきたグルメの話題などを。前回は「太平燕」という麺料理の体験レポートでしたが、今日は馬肉のレポートです。

熊本と言えば「馬肉料理」、ということで、熊本初日の夜に訪れたのがここ、「菅乃屋 銀座通り店」さん。

「菅乃屋」銀座通り店

市内に3店舗を構える有名店で、地元の人に「熊本で馬肉料理を食べるならどこがいい?」と聞くと、必ずここの名前が出るくらい人気があるお店です。県内に直営牧場を保有しており、鮮度と質については特に一級品との評判。

観光客のみならず、地元のグルメな方々や接待で取引先の方と一杯・・・などというシーンでも使われたりするお店のようです。

では、GMの感想を以下の【続きを読む】から...
嫁さんと金曜日の夜に予約なしで行った所、席は満席。10分くらい待っていると、たまたまカウンター席が空いたのでかろうじて入店できました。次から次へと新しいお客さんが来ていて人気の高さが窺えます。これは期待です。

菅乃屋のカウンター席

カウンター席の目の前には新鮮な馬肉がズラリ。メニューは馬刺しはもちろん、「しゃぶしゃぶ」や鍋料理、馬肉の焼肉、その他の一品料理があって結構豊富です。コースにせずに単品で頼みました。

飲み物はレンタカーで来たので今回はお酒は頼まずノンアルコールビールのみ。市内にホテルをとっとけば良かった・・・と少々後悔しながらメニューを頼みます。料理が来るまで突き出しを食べてたんですが、悔しかったので味は良く覚えてません。写真も撮り損ねた(笑)。

桜納豆

まず来たのは「桜納豆」(630円)

納豆に新鮮な生の馬肉を散らした贅沢な郷土料理です。なかなかイケます。醤油は2種類あって、ひとつはかなりの甘口。これが最高だ、という人もいるようですがGMは甘い醤油は少々苦手なので普通の醤油の方でいただきました。(でも、これも結構甘い気が・・・)

で、次に来たのがこれ。
馬刺しのレバー
レバー刺し(1,050円)

馬のレバーは以前、青森で食べてからGMの大好物なんですよ。このシャクッとした食感と、胡麻油のタレで食べる表現しようがない至高の旨み。

ああ、旨すぎる・・・
この旨さは牛や鶏では到底真似できまい

個人的には、もうちょっと肉厚に切ってくれた方が好きなんですが、旨いことには変わりなし。レバー独特の匂いはほぼ皆無なので、他のレバーが苦手な人でも馬のレバーならOK、という人も多いはず。

実はこのレバー、一頭の馬からわずかな量しかとれないので、この店ではレバーは日曜日は出さないのだそうです。後から調べてわかったんですが、これは食べられてラッキーでした。

尚、タレで食べるだけじゃなく、卓上に置いてある「皇帝塩」という塩で食べるとこれまた旨いです。

で、次はお待ちかねのこれ。
馬刺しの盛り合わせ
「鮮馬刺し特選盛合せ」(2,100円)

やはり馬刺しは外せません。とろけるような味わいで、しかも臭みがない(!)。新鮮だからでしょうが、これには嫁さんも驚いてました。他県で食べる馬刺しは、冷凍物をうす~く切ったチャチなものが多いですが、ここの馬刺しは肉厚で旨い!やはり本場の力を感じますね。

まず、全体的に馬の肉とは思えないほど柔らかい。「タン」はクセが無くて食べやすく、「赤身」は肉の旨みが充分味わえて、しかもくどくない感じ。「霜降り」の部分はトロのように舌の上でとろける感じが実に旨く、脂っこくないのでいくらでも食べられそう。あと、珍しかったのが写真中央のメンマのような形の「心臓の血管」で、コリコリとした食感が舌を楽しませてくれます。

あと、何と言っても珍しかったのが、馬の「たてがみ」の脂肪、「コウネ刺し」
コウネ(たてがみの脂)
これもレバーと同じく、一頭の馬から取れる量が少ないため、食べられるお店はかなり限られているようです。舌の上でトロっととろける独特の食感と、まろやかな甘みがあります。旨いです。やはり生ものは産地で食べるのが一番、ということを改めて認識しました。

で、次はお肉の色鮮やかさが目を引くこちらの一品。
馬のたたき
「特選馬刺しのタタキ」(840円)

とにかく柔らかい!
こればっかり言ってる気がしますが、本当に肉が柔らかいんですよ。肉の色目も実物は写真以上に鮮やかな赤で、新鮮さを実感しまくりです。ポン酢でいただきます。これもなかなか良。

生もの系ばかり食べていると身体が冷えるので、ここで温かいものを注文。
馬バラ肉のスープ
「馬バラ肉のスープ」 (¥525)

食べたことが無かったから頼んだけど、こちらは臭みというか、少々お味にクセがあります。GM的には「今ひとつかなー?」という感じでしたね。煮込み料理は臭みが強く出ると思って、今回は生ものメインで単品注文してたんですが、どうやら正解だったかもしれません。

煮込みがダメならば・・・、という事で次は焼き物を注文。
串焼き盛り合わせ
「串焼き盛り合わせ」(1,200円)

串焼き盛り合わせ-アップ

馬刺しとは違い、こちらは焼くことで「肉らしい旨み」を引き出しています。先ほどのスープのマイナスイメージを払拭してくれました。もちろん肉は全てとても柔らかいんですが、馬肉は牛肉とは違った旨みと甘みがありますねぇ。

それでいて味はしつこくなく、臭みも無く、後味が実に良い。焼くと固くなるということも無く、これはGM的に当たりでした。


さて、そろそろ満腹になってきたので、最後にご飯ものを注文します。
特選にぎり盛り合わせ
「特選にぎり盛り合わせ」(2,200円)

これが実に旨い!

シメに最高でした。刺身で充分その旨さは感じていたはずなのですが、寿司としても相当ウマイです。ネタの脂のとろけるような味わいが寿司メシとマッチして、絶妙なハーモニーを奏でてくれます。GM的に充分、合格です

最後の最後に良いもの食べられてとても満足でした!


で総評なのですが、この店、かなりオススメです。

何度も言ってましたが、とにかく肉が新鮮で柔らかく、臭みが無い。少なくとも私が食べた上記のメニューではそんな印象です。馬バラ肉のスープだけは臭みを感じましたが、他の鍋料理やしゃぶしゃぶはどうなんだろうか。これは実際に食べて確認してもらうしかありませんが・・・。


レバーやコウネなどの希少部位も食べられますし、接客も他の掲示板で良くない話を見て少々心配していたのですが、GMは親切に対応してもらえたので満足度はかなり高かったです

あと、最近は色んな居酒屋や回転寿司などでも馬刺しが出てくることが多くなった感がありますが、そういう所では質の悪い冷凍物や「輸入馬肉」を使うことも多いので、出所が確かな新鮮な国産馬を食べられる、というのはかなり安心感がありました。

値段については決して安いものではありません。今回は2人で、それも控えめに食べて総計が10,595円(税込)です。お酒を頼んでいたらもう少しかかっていたでしょう。このクオリティなら納得できます。ちょっと高めの居酒屋に入るのとさほど変わらないお値段で、これだけのものが出てくるなら許容範囲内でしょう。(安月給の身には充分高価なお値段ですがw)

むつ五郎」、というお店と並んで、県内で人気を二分しているお店です。本当は地元の人が通うようなマニアックな店にも行きたかったのですが、旅行自体が急に決まったもので今回は調べる余裕がなく、こちらの店に決定しました。でも全然後悔なし!

美味しい馬肉を食べたい人には是非とも行っていただきたいお店です。
( ´∀`)

※このお店、「通販」もやってるようですので、熊本まで行けない、という方には良いかもしれません。でも、可能ならやっぱり現地で食べてもらいたいです・・・。
(´・ω・)




【馬肉料理 菅乃屋 銀座通り店】

住所:熊本県熊本市下通り1丁目9-10光臨ビル地下
※「肥後銀行」のお隣です。地上階には入り口のみ有り


電話:096-312-3618
営業時間:年中無休 午後4時~午前1時まで
       (オーダーストップ 0時30分)
値段:ひとり5,000円程度
その他:要予約。座敷・カウンター席あり(最大収容人数 66名)喫煙可
ホームページ:http://www.suganoya.com/ginza_top.htm

【関連記事】
・【GMの九州グルメ紀行】 あっさり味のスープが決め手! 熊本名物"太平燕"(たいぴーえん) くまもと阪神8階 「中華園」(3月30日)

・九州に旅行に行ってきた件につきまして(3月29日記事)


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そうめん 【素麺】 小麦粉でつくる細い乾麺

出典: Yahoo!百科事典トップ 『料理一般』初めの名前は「索麺(さくめん)」であるが、索の字を崩して書いたのが素の字とみられ、素麺と誤記したのがそのまま名称となったのである。中国から渡来したが、その時期は奈良時代とみられている。手延べそうめんと機械そうめん...
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。