介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「介護サービス情報の公表制度」の手数料、改定なるか!?

5月15日付けのワムネットにて、
平成19年度第1回全国「介護サービス情報の公表」制度担当者会議及び「介護サービス情報の公表」制度推進協議会資料
というものが公開されています。

以前の記事にも書きましたが、例のアレのことですよ。アレ
アンケートに答えさせた上に金までふんだくる、ってヤツ。
介護保険事業の関係者から大ブーイングの嵐が巻き起こった、あの調査のことですよ。

この資料は厚生労働省から、実際に調査をする団体への指針みたいなもののようですね。

で、「あ~やだやだ」、とか思いつつヒマつぶしに読み進めて行くうちに気になる箇所を発見。
「2.制度の適正な運用等について」の中の29ページ目、

『(3)手数料の検証、見直し等について』(!)

ついにあの、異様にバカ高い手数料を見直すと言うのか!?
法人によっては何十万円もかかるような常識無視のインフレ価格を見直すのか!?


以下、本文。

「情報公開制度の初年度においては、手数料の水準の妥当性等について介護事業者からの意見、疑義等が多く寄せられたところである」

・・・よっぽど苦情の数が多かったようですな。


「このため、可能な限り調査事務等の実態を把握し、手数料の水準の妥当性等について検証し、対外的にも妥当性等についての理解が得られる手数料となるような必要な条例の見直し等の取組について、(中略)連絡してきたところであるが、」

おおぅ!ついに改定デスか!



「・・・重ねて各都道府県における適確な対応をお願いしたい。」

・・・あれ?
 (ノ*´Д`)ノ



要はまだ検討中ってことですか。
期待して読んで損した・・・。

でも今のままの手数料がボッタクリ価格である、ということは皆さん認識はされているようですな。とりあえずは料金見直しの方向で検討されてるようなので、まぁ良しとしますか・・・。


でも今年の調査まであともう少しなんですよねー。
それまでに間に合うんかいなぁ?

一番可能性が高いのは「先送り」で来年度まで持ち越しっていう線とちゃうかな?

どう思います?




↓ランキング参加中です。
人気ブログランキング

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。