介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新介護報酬での初のレセプトが終了

当施設でも先日無事に国保連への伝送が終了し、ホッと一息ついたところですが、何分にも新制度後初めてのレセだったこともあり、色々と面倒なことが多々あった訳でして。

で、それはもちろん利用者さんのサービスを管理している居宅のケアマネさんたちも同じ事。

当方、特養の他にもデイサービスや訪問介護などの複数の事業も手がけており、それは特養の中に事業所を併設して行っているので、それぞれに担当者がいて電話も引かれている訳ですが、担当者が業務中で電話に出られない時は事務室に転送される仕組みになっておりまして。まぁ普通といえば普通ですが。

で、新制度になったからには介護報酬の単位数ももちろん変更になっている訳であり、それは事前にケアマネさんがいる居宅介護支援事業所に前もって通知していたのですが、なかなか文書ではわかり辛いのか、問い合わせの電話がチラホラと。

で、GMもいくつか電話で応対したのですが、これが何と言うか、電話を取るのが辛いというか、がっかりというか、半分イチャモンのような電話ばかり取るハメに。



ケアマネさん:
おたくから新しい単位表がFAXされてきたんだけど、サービスコード表にはそんな加算は載ってないじゃない!どういうことなの!?




GM:
「お手元にコード表はお持ちですか?」



ケアマネさん:
あるわよ!○○ページの隅から隅まで読んだけど、そんな項目どこにも載ってないじゃないの!




GM:
「・・・それ、隣のページですよ



驚くべき事に実話です(笑)。
いやー、これには参った。こちらから渡した資料にはコード番号から項目、単位数まで全て記載したものを送っておいたんですが、これでわからないんならどうしようもないというか何というか。

他にはこんな単位数じゃ利用料金が上がるじゃないの!というご意見がありましたが、そんなこと言われたって国が決めたことなんでこればかりは。

どの加算をとるか決めたのはウチの事業所だけれども、上がったと言っても、確かその人の利用者さんの場合は利用者負担額に換算したら300円くらいの上げ幅だっだんですよね。まぁ上がったことには変わりありませんが、その分しっかり業務に邁進して参りますのでご容赦いただきたい所。

あと、もう一つ傑作だったのは介護保険ソフトの入力の仕方がわからないから教えて欲しいんですが・・・という問い合わせ。

そういうことはソフト会社のサポートセンターに電話して聞いて下さい(笑)。


念のために言っておきますが、上記に挙げたのはあくまでも少数例。大多数のケアマネさんたちは間違いの無いよう、確認のために電話してきた人がほとんどでした。

ケアマネさんは色んなサービスの内容を把握していないといけないから本当に大変だと思います。

でも、事業所に問い合わせの電話をする時は、もう一度お手元の資料をよく読んでからにしてもらえると嬉しいかな(笑)。

↓ブログランキング参加中。あなたの1クリックにいつも感謝です。
人気ブログランキング
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。