介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月12日の福祉・医療ニュースヘッドライン

出張へ
明日から出張で某県へ行くため、ブログの更新は週末までお休みさせていただきます。復活早々申し訳ないですが、これも仕事のうちということで。やれやれ。

【本日のヘッドラインニュース】

■後期医療12年度末まで 新制度へ準備 厚労相方針(asahi.com)
新制度は2013年度からか。長いような短いような。

■要介護度 軽い人を救済…厚労省、自治体に通知(読売新聞)
産経新聞のこの前の記事と同じ内容。救済とか言われると腹が立つな。

■介護職の賃金アップ浮上=雇用改善の目玉に-財源探し難航も・政府(時事通信社)
処遇改善交付金って、現場の職員さん達は喜んでるのかもしれんのですが、上の人たちにとってはけっこう頭の痛いシロモノだったりするんですよね。ずっと交付金が貰い続けられる保障がある訳でもないのに、給与以外の面でも色々と整備しなくちゃいけなかったりするし。事務員さん的には手続きの手間が増えるので「個人の口座に直接お金を振り込んであげてよ」などと思う今日この頃。

■年金機構の人員増要求へ 厚労相、記録問題で(msn産経ニュース)
人が増えても年金未納問題が解決しない方に一票。

■「手洗い」はダンスのリズムに乗って(読売新聞)
10月15日は「世界手洗いの日」
初耳です。しかも公式ページまであろうとは。

■レセプト電子化、義務づけ先送り 厚労省、方針を転換(asahi.com)
高齢の開業医の先生たちには電子化は無理なんですかね。設備投資も必要だし、先送りは予想の範囲内かな。

■「タミフル」売り上げ、前年の約8倍に(読売新聞)
困ってる人がいるかと思えば喜んでいる人もいる。世の中ってせちがらいですね。最近、マスクや消毒剤の会社の人が度々営業で回ってくるんですが、ああいう業界の人たちには今がチャンスなんでしょうね。たくさん来るので会社の違いがわからなくなってるんだけど、普段より注文取れるんだろうなぁ。やっぱり。

■認定看護師「行動」見極め 認知症踏まえて治療体制(読売新聞)
「認定看護師」や「専門看護師」などの、看護師の資格認定制度について詳しく知りたい方は"こちら"へ。

■外国人看護師、在留期限「7年」の壁(読売新聞)
国の考えと現場の実情が違いすぎる。外国人を受け入れるのは「国際協力」のためだ、と国は言うけれど、現場(特に地方)が本当に望んでいるのは「人員の確保」。外国人に頼らないと言うのであれば、国内で人員を賄えるようにしないと意味が無いのではないかと。

↓ブログランキング参加中。あなたの1クリックにいつも感謝です。
人気ブログランキング
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。