介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"ロボット義手"の男性が運転免許の試験に見事合格!

■The amazing man who drives car with thought-powered arms after losing limbs in accident(米国デイリーメール紙)

アメリカのサイトに掲載された記事。
事故で両腕を失くした22歳のオーストラリア人男性が、脳からの信号で制御する最新のロボット義手(mind-controlled arms)を使って、見事運転免許を取得したんだそうです。

「車の運転は自分にとってとても重要なんだけど、グラスに入ったビールだってストロー無しで飲めるんだよ。すごいよ!」と言うくらいですから、かなりお気に入りの模様。この記事を読んだ人たちも様々な感想をコメント欄に寄せていました。

>身体を男や女に入れ替えることだってできるかもね。

>何で中指だけ白いんだ?

>もっと強い身体を手に入れるために、みんな自分から手術を受けるようになるよ

>問題は値段だな。残念ながら保険は義手には使えない。1940年代の義手にだって保険は下りないんだ。
 


な、なんだってー!?

義手には保険下りないんですか?
知らんかった・・・。

以前の記事でも紹介してるように、ロボット義手には結構注目してるんですよね。かかるお金が高価そうなのがネックだろうなー、とは思ってたのですが、まさか保険が効かないとは・・・。外国の話だから何とも言えないですが、これじゃ普及するのは当分難しそうですかね・・・。

でも、科学の力でここまでできるようになったのは本当に凄い。事故などで腕や足を失くしてしまった人たちのためにも、さらに研究を進めていってほしいと思いました。

【関連情報】
■DARPA's Better Bionic Arm: Our Most Limb-Like Prosthetic※「温度」や「触感」まで感じることのできるロボット義手の開発に関するアメリカの記事

■最先端電気義肢で再び車を運転出来るようになった男性(エルエル)※この記事を紹介しているサイト

↓ブログランキング参加中。あなたの1クリックにいつも感謝です。
人気ブログランキング
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。