介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根本的な問題は・・・

2007年6月1日付けで

社会保障審議会福祉部会資料(平成19年5月30日開催)

というものがワムネットで公開されています。
お題は、

人材の確保についての基本的な指針の見直しについて


ちなみにGMが内容を関西弁で要約すると、次のようになります。

「職員がすぐに辞めんようにするにはどうすればエエやろか?」


「辞めたら辞めたで、もう一回福祉の世界に再就職しようと思わせんと人材難でどうにもならんようになるで?施設にはもうちょっと職場環境変えさせるようにさせなあかんなー。」


「色んなとこから人材かき集めて福祉の仕事に就かせるように仕向けたらどやろか?ちょっとはマシなんちゃうか?」


「給料が問題やな。介護福祉士持ってる奴でも給料あれだけ安いんやで?・・・そや!介護福祉士より上の資格作ったら給料上がりやすくなって、仕事辞める奴が少なくなるかもしれへんわ!な?ええアイデアやろ?」








今、福祉の世界は深刻な人材難に見舞われており、それを何とかするために「人材確保の基本的な部分の見直しを図ろう」ってことで、役所や立派な肩書きのついたエライ人達が審議をしています。

まぁ人材難については以前から言われている事ですし、「介護福祉士の上級資格」を作るって話についても、わざわざ私がここでブログに書かんでも、他のブログの賢い人達がいっぱい意見を出してくれてますんで今さら皆さんに他に付け加えて書くようなことはありません。
と言うより、細かいことを挙げればキリが無いので言わない。


でもね、国のエラいお役人さま方にはちょっと言いたい。


介護職の定着率や再就労の機会を上げるために職員の待遇や環境改善を図るのはもっともな話ですが、我々はその財源をどこから捻り出せばいいんですか?

施設の収入の大部分は介護報酬で占められてるんですよ?
そして介護報酬は年々減らされているんです。

会社なら副業で稼いで経営を安定させることもできますが、社会福祉法人は副業がほとんど出来ないようになってます。収入を上げる方法なんて限られたもんですよ。

それなのに介護報酬を引き上げもしないで、雇用環境を良くしてやれ、なんて言われても無理な相談ですよ。やれるならとっくにやってますよ。好きで職員の給料安くしてる施設なんか無いよ。求人広告見りゃわかるでしょ?どこの給料もそんなに大差なんてないですよ。そうしないと経営やってけないからですよ。

介護福祉士の上級資格を作ることにしても同じです。
今のヘルパーと介護福祉士の関係を見てたらわかる話ですよ。そんなもん作ったって何にも変わらないよ。変えようとするなら介護報酬の引き上げや配置加算をつけてやらなきゃどうにもならんって。


では、施設がもらう介護報酬はどこから出ているか?


決まってます。
介護保険から出てるんです。


でも今、その介護保険制度自体が少子化のためにゆっくりと崩壊しつつある。おいそれと介護報酬を上げることも難しい。


なら、問題解決の方法は一つしかないに決まってる。

要は


早く少子化問題をどうにかしろ



ってことです。
これに尽きる。

何もかもすっとばして要点だけ言うならこれしか無いと思うんですよ。
て言うか、これ何とかせんと何にも進まん。
高齢化問題と少子化問題はイコールで繋がってるんですから。

若い人間が少なくなればなるほど介護保険料の納付額も下がるし、働き手も減る。当たり前の話です。

もちろん皆、そんなことはわかってるんでしょうけどね。
少子化のために人口が減ってるから云々、って資料にも書いてあるし。

でもね。

GMが見ている限りでは、とてもそんな風には思えんような話ばかりしてるんですよ、
厚生労働省のお役人さま方は。


枝葉じゃなくて根元を見ろよ。
何やるにしたって金が要るんだよ。
人口が減ったら税収も減るんだよ。
わかってんだろ?
わかってるんだったら、


明日から役人全員で少子化問題に取り組まんかい!






・・・あ、でも年金関係の職員さんだけは今のまま仕事してて良いよ。年金未納問題を解決してもらわなあかんやん?

オレ、年金欲しいし
無くなってたらヤだし。

んじゃ、そゆことで。
お役人の皆様、がんばってねー。(・ω・)ノ 


↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキング


コメント
いつも拝見しています。特養で介護職をやってるgonといいます。
確かに何をするにしても少子化を食い止めないと意味が無いですよね。思わずうなずいてしまいました。

今やってる議論は5年くらい先のことを考えてやってるんでしょうけど、10年~その先のことまで考えて計画たててもらわないと困りますよね~。
僕らの老後が不安です・・・。
2007/06/03(日) 15:20 | URL | gon #-[ 編集]
いつも見ていただき感謝です。
これからもご贔屓のほどを。

私らの老後って、不安なことばかりで良いこと全然無いようなイメージばかりなんですよね。

未来に希望をもてるようにしてほしいもんです。
ホント。
2007/06/03(日) 16:24 | URL | 特養事務員GM #-[ 編集]
こんにちは。同業者です。今日、宿直明なんで家にかえったらゆっくり見させてもらいます。なかなか、同じ視点で本音を話せる相手がいない仕事ですよね~。よろしくです~
2007/09/07(金) 09:25 | URL | 特養○○事務長 #-[ 編集]
特養○○事務長さん、はじめまして。
宿直お疲れ様でした。

「同じ視点で本音を話せる相手がいない仕事」・・・そうですね。介護職と事務職では、目指すゴールは同じでも、そこに至る過程や考え方はどうしても違ってくる感じがします。

施設の事務職の方は絶対数が少ないのでご贔屓にしてやっていただけるとありがたいです。
よろしくお願いしますね。
2007/09/07(金) 23:12 | URL | GM #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。