介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「介護サービス情報の公表制度」・・・召集令状ついに届く!の巻。

介護サービス事業所で働く人100人へのアンケート結果。
この季節で一番イヤなものは何?


第3位: 梅雨


第2位: ゴキブリ


第1位:介護サービス情報の公表制度



(特養事務員GMワンダフル脳内研究所調べによる)



はい、ダントツ1位です。
仏恥義理で首位独走中です。
介護情報サービスの・・・とか聞くと体中がかゆくなるくらい身体に拒否反応が出ます。去年、初めて調査手数料を支払った時には新手の振込みサギに騙されたと思いました。


この公表制度も今年で2度目。

日本中の介護関係者が誰一人として喜ばないであろう制度であり、利用者側でさえ「ワムネットの方がマシ」と酷評する、日本の介護保険制度史上、最も悪名高い調査。ついに今年もその召集令状お知らせがGMの職場にもやって来た訳で。
どんな調査なのか知らない人は、過去ログの

「介護サービス情報の公表制度・・・ちょっと待て。」

「介護サービス情報の公表制度」の調査がやってきた。」

などの記事を読んでもらいたい。
この調査、そこまでして行う価値があるんだろーか。

調査の内容は「記録やマニュアルがありますか」といった感じの物が多い。そんな普通のことを何でいちいち記録に残さなあかんねん、と思えるような項目もあり、評価の方法自体を見直すべきだという意見も耳にする。GMもこの調査で要求される項目を全て満たしている施設が「良い施設」だとは素直に思えない。

必要な記録や書類を残しておくことは当たり前のこと。
でも職員は記録を書くために業務を行っている訳じゃない。

この調査で求められている通りの業務を行った場合、その煩雑さと無意味さにおいて、施設での業務は典型的なレッドテープ状態に陥るんじゃないだろーか。かえって介護の質が下がるだけなような気がする。そもそも「お役所仕事」的な評価手法を施設に当てはめようってのが無理なんでないの?

また、この調査は事業所への業務に負担をかけるだけでなく、法外な調査手数料を事業所側に支払わせる事によって、経済的な負担まで押し付けようとする迷惑極まりない行為でもある。
ここまで来ると殆ど嫌がらせとしか思えない。


この公表制度の調査結果を元にして介護サービス事業所を選んでいる国民が果たして何人いると言うのか。少なくともGMは聞いたことが無い。

知り合いのケアマネも自分の利用者の中にはいないと言う。いても存在するのは知ってるけど・・・という程度だそうだ。介護サービスを使っているGMの親族に話を聞いたこともあるが、実際に見たことは無いそうだ。

で、
そんなアホな調査にいやいや協力するためにGMは今日残業してまで書類を作っていた訳だが、記入用紙(Excelのファイル)は去年よりちょびっとだけ親切な作りになっていた。

まあ調査項目自体は前回とさほど変化も無く、記入年月日をいつにするかで一瞬迷うところは相変わらずだったのでかえってムカついた訳なのだが、この調査、やっぱり手数料だけでも何とかならんもんだろうか?と入力の最中にふと思った。

こちらに手間をかけさせる上に金まで官僚の天下り先に公表センターにむしり取られるというのはやはり納得できない。
そもそもこういった仕事は行政側がやるべきと違うんかい。え?コラ。
凸(▼。▼)y-~~~


GMの施設では約30万円ほどの手数料を支払ったのだが、タダにはならないまでも「施設数に関わらず一法人でいくら」という風に変えるとか、同じ金額をサービス利用者に使ってもらうための商品購入に充てるようにするとか、どこぞへの寄付金にするとか、記入した職員へのボーナスにしてもらえるとか・・・etc。

ま、一番ありがたいのはこの制度が潰れてくれることだったりするんだけれども。


でもコムスンの不祥事問題で介護事業所への目が厳しくなっている今、公表制度の実態を知らない人達からは「調査ガンガンやってくれよ」的なノリでこの制度を強力にプッシュされる確率の方がはるかに高いのかも。とは言え、

コムスンは、この調査の上では「とってもイケてる優良施設」という扱いになってるんですけどね。

調査に協力すること自体は良いんだけどさ。
要は中身なんですわ。
事業所側にも利用者側にもメリットの少ない調査に無駄な労力使いたくないんですよ。仕事のモチベーションも下がりまくるし、いい迷惑って感じです。
調査員も施設のこと何にも知らんような奴しか来ないようじゃ意味無いと思うんですよね。


まぁ色々と言いたいこと言いましたが、大抵の事業所の人間はGMと同じようなことを考えてるハズ。

皆そんなことわかっててやってるんやろうし、GMだけ愚痴っててもしょうがないですよね。
お国の命令だし。
国民の皆様のためだし。





あ、

戦時中の特攻隊員ってこんな気持ちだったのかも

やはり歴史は繰り返すのか・・・。




↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキング


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。