介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚労省に「不正防止対策本部」が設置

平成19年6月12日に開催された「全国介護保険事業者指定・指導監督担当者会議」において、

介護サービス利用者保護・不正防止対策本部

というものが設置された旨、発表されています。
↓詳しくはこちら↓
東京都福祉保健局高齢社会対策部介護保険課
(「東京都介護サービス情報書式ライブラリー」に資料があります)

今回起きたコムスンの不正行為問題の対策の一環として、利用者のサービス確保と再発防止のため組織されたそうで。

とりあえず対策本部でも作って、部屋に看板でもかけておけばマジメに取り組んでるように見えるやろ、ってな思惑でやってなきゃ良いんですがね。GMはひねくれた人間なので、そんなことばかり考えてしまいます。

いやー、それにしても今はどこのTVを見てもコムスンの話ばかりですね。右を向いてもコムスン、左を見てもコムスン。で、足元を見ると年金問題

それにしても、こんな重なった時期に2つも厚労省がらみの大事件が起きるなんてホントすごい偶然ですよねぇ。

皆どちらの問題にも関心を寄せているとは思うんですが、メディアが話題にする量が必然的に、コムスン半分・年金半分、みたいな感じになっちゃってますよ。

まるで年金問題の深刻さがコムスン問題で印象を薄められているかのようです。

コムスンのしてきた事は、言うまでも無く許されざる行為だと思いますが、それにしても摘発の時期がまるで年金問題が明るみに出ることを隠すかのごとく絶妙なタイミングだったような気がします。


偶然って怖いですね。
偶然って・・・。


↓ブログランキング参加中です。
人気ブログランキング


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。