介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「効果的な地域包括支援センターに関する先進事例集」が公開中。(保健師さん向け資料)

全国保健センター連合会(全保連)のホームページで、

「効果的な地域包括支援センターに関する先進事例集」

というファイルが掲載されています。
サブタイトルは「保健師の活動に焦点をあてて」。

この資料は、「地域包括支援センターが行う地域支援事業においては、保健師さんの活動が極めて重要」との認識の下、特に先進的な取り組みをおこなっている地域、「先進地域」の包括センター10ヶ所からのヒアリング調査の結果をまとめた物です。地域包括支援センターで働く保健師さんには参考になるかと。

事例は各都市の人口別にまとめられていますので、読むときにはまず、自分の働いている市町村と同レベルの自治体の報告から読むと良いかもね。何せこの資料、全部で122ページもあるもので。


ちなみこの資料の最終的な要点は全部で5つ
保健師活動を行うにあたって重要なのは、

(1)関係する人材や各機関の間のつながりを作ること
   役所だけじゃなく、地域住民・地域団体とのパイプ作りが重要ってことですね


(2)地域団体や地域住民等の自主的な取り組みを促進すること
   少しずつ手伝ってもらうところから始めて、ゆくゆくは住民の自主運営につなげていくってことらしいですがこれは難しいかな?


(3)個々のニーズから地域の課題を読み取る
   個別事例に捉われない、幅広い視点が要求されますね


(4)分野横断的にアプローチし、施策化
   医師、警察、成年後見センター等、色んな専門職と垣根を越えて連携してやっていこうね♪ってことです


(5)改善への継続的な取り組みを行う
   これは民間企業でも同じですが、地道に改善していくのが一番の近道です



資料から抜粋した要点はこんな感じですね。
あと、この資料が置いてある全保連の同じページ内に、

「介護予防事業の円滑実施・地域包括支援センター支援等に関する調査研究報告書」

という資料もあります。
こちらは包括センターそのものに関する資料。
地域包括支援センターで日常業務に使用する様式なども掲載されていますので、気になる方はチェックしておくと良いかも。


それにしても包括センターの保健師さんて本当に忙しそうですよね。
GMの法人でも包括センターやってますが、うちの保健師さんも毎日本当に大変そうです。特に電話とか(笑)。

GMは事務員なもので大したことは出来んのですが、「こういった資料があるよ~」的な情報面や書類作りで包括センターの皆様を中途半端にサポートしております。(役に立ってるかは微妙ですが)

包括センターはまだ歴史の浅い機関ですし、色んな案件が飛び込んでくるので色々と大変だと思いますが、地域の介護予防を担う立派なお仕事だと思います。地域包括支援センターの皆さん、頑張ってくださいね。


GMは全国すべての地域包括支援センターの職員さんを応援しています。
(ただし女性限定


↓ブログランキング参加中。いつもクリック感謝です。
人気ブログランキング


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。